いきものがかり初のバラード・ベスト・アルバム。デビュー・シングル「SAKURA」から最新(2012年時)シングル「風が吹いている」、さらにアルバム収録の隠れた名曲の中からもセレクト。イギリスでレコーディングした「風が吹いている」の別ヴァージョンも収録したボリューム満点の1枚。 (C)RS

amazon : B02. Ballar-don : バラー丼 (2012)

老若男女問わず幅広い層からいま最も支持を受けているアーティスト、いきものがかり。2006年のデビュー以来、数多くヒット曲を世に送り出し、2010年に発売した初のベストアルバム「いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~」が累計出荷165万枚を記録、さらに同年12月31日にはNHK紅白歌合戦に4年連続出場を果たし、国民的アーティストとしてその勢いは止まらない。また、2011年には初の横浜スタジアムでのLIVEを開催、2日間で計6万人を動員し大成功させた。そして2012年、2月にアルバム「NEWTRAL」、4月にシングル「ハルウタ」、さらに7月にはロンドンオリンピックのNHK放送テーマソング「風が吹いている」を立て続けに発表した。
そんな彼らが初のバラードベストをリリース!! 2006年「SAKURA」、2007年「茜色の約束」、2008年「帰りたくなったよ」、2009年「YELL」、2010年「ありがとう」、そして2012年「風が吹いている」に至るまで、いきものがかりの歴史はまさにバラードのヒットの歴史。そんなシングルのみならず、アルバム収録の隠れた名曲の中からも厳選し、さらにイギリスでレコーディングした「風が吹いている」の別バージョンも収録。初めていきものがかりのCDを手に取ってみようという方に入門編としてオススメのアルバムです。

レコチョクBest : B02. Ballar-don : バラー丼 (2012)